泡立ちがいいので絶対にボディソープ

子供の頃からずっと石鹸で体を洗っていましたが、私がいつも購入する化粧品メーカーからボディソープが出るということで、一度試しに買ったのが10年ほど前です。
以来ずっとボディソープ派を貫いています。

ボディソープを使う理由としてはいくつかあります。石鹸の場合は残り少なくなった時に使用し難いですが、ボディソープは液体なので無くなり方がススマート。詰め替えも楽です。

だけど何より優れた点は、泡立ちの良さです。年齢と共に肌にも難点が出てきて、あれこれ調べてたところ、顔と体は同じ皮一枚でつながっているので、顔と同じように体も扱わなければいけないということがわかりました。

それまでは、顔を洗う際は丁寧に優しくを心がけていましたが、体の方は汚れが落ちるようにタオルでゴシゴシ洗っていました。このゴシゴシが肌を痛めているらしく、私はずっと肌に悪いことをしていたのだと反省しました。

そこで、タイミングよく出会ったのがボディソープでした。私が買ったボディソープには専用の洗いネットが付いていまして、それでボディソープを泡立てて、その泡で体をなでるように洗います。ゴシゴシ派だった私には、当初心手ごたえがない感じがして、本当にきれいになっているのかなあと疑いを持ちましたが、ひと月ほどすると肌のカサカサがなくなっていて驚きました。ゴシゴシのせいで、乾燥に拍車をかけていたようです。

カサカサが治り始めると、徐々に肌はきめ細かくなって、今では年齢にしては頑張ってるな、というレベルまで来たと思います。
友人の中には、泡を立てて洗うなんて面倒くさいという人もいます。確かに、石鹸派にとったら面倒だと感じるかもしれませんが、慣れれば簡単です。体の若さを保つためなら断然ボディソープです。

猫にもブラッシングはノミやダニの予防になります。

犬はブラッシングなんかをする人が多いですが、ウチに居る猫はブラッシングが好きではありません。

そういう猫ちゃんは多いようですが、ノミやダニの予防になると獣医さんに言われたのでやるようになりました。初めはかなり暴れましたが、今は諦めたのかジッとしていますね。

ウチの猫はほぼ室内飼いで、外には出て行きません。たまに網戸を破ったりして脱走する事がありますが、外から持ってくることは無いと思います。室内飼いのノミダニの場合は、ほとんどが人が持ち込んでしまうらしいので、玄関前で少し叩くなどもしています。ほとんど自分の為ですが。

少しですがダニと思えるモノを持っていた時があったので、それからブラッシングなどをするようにしました。ですが、梅雨の時期などは気を付けていても発生したりするようなので、その時期だけはお医者さんに連れて行って予防して貰っています。注射とかではなく、薬を少し塗るだけなので安いですしね。

やるようになってから一回も出たことがないので、週一ぐらいでブラッシングを続けています。

敏感肌のご機嫌取りはコストがかかります

<敏感肌のために困っていること、悩み>
一般の人々が使う化粧品が肌に合わないことが多いです。
例えば、CMを見て「このコスメ使ってみたい!」と思い、いざ購入して使用すると肌が荒れてしまいます。
そのため、「敏感肌専用」の化粧品を買わざるを得ません。
しかし、敏感肌用化粧品というのは、一般の化粧品に比べて価格が高いことが多いので、お金の節約ができません。
ちょっとの刺激ですぐにニキビができたり赤くただれてしまうので、化粧品は値段が高くても低刺激のものを使う、常日頃から紫外線対策をする、肌には極力さわらないなど様々な点で気を使わなくてはなりません。

<使用しているスキンケア化粧品>
私が現在使用している化粧品は、資生堂の「dプログラム」というブランドで統一しています。
化粧水、化粧下地、リキッドファンデーション、フェイスパウダーの計4点です。
敏感肌用の化粧品の中では値段が良心的だと思います。
これらの化粧品を使い始めてから、ニキビができにくくなったので現在も愛用中です。

www.domabam2006.com:敏感肌のスキンケアはやっぱりオーガニックのオラクルがいいね!)

にきび予防と生活習慣

思春期のにきびと大人のにきびは少し違ってきます。

大人になってできるにきびには生活習慣が関わってきます。
十分なスキンケアと同じように生活習慣も見直す必要があります。

紫外線、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足、タバコ、体のひえ、ホルモンバランスの低下などで細胞の再生能力が上手く働かなくなることがあります。
放っておくと、毛穴に汚れを残し、結果にきびとして炎症を起こしてしまうことがあります。

皮脂分泌が盛んになったり、毛穴が詰まってにきびができてしまう恐れがあるので、生活習慣で気をつけなければいけないことがあれば、まずはそこから改善していく必要があります。

私は、甘いものが大好きで、ストレスを感じ、イライラしやすいのでよく食べています。
甘いものを一度に大量に食べてしまった時はにきびができてしまいます。
にきびが治るまでは甘いものは控え、しっかり睡眠をとり、スキンケアを念入りにし、バランスよくご飯を食べるようにしています。

運動して汗を流し、体の中の毒素を排出することも、にきび予防にすごく効果的な方法だと思っています。
果物や野菜などでビタミンCを摂り、食物繊維もしっかりとって便秘にならないようにすることも必要になってきます。

母の日・義母の日の贈り物

結婚すると、「母の日」は「義母の日」でもあります。
「母」は適当でいいですが(笑)、「義母」は適当にするわけにいきません。
「母」には、遠方で会いに行くことができませんので、いつも通販でお花を買って届けてもらっています。
母の日が近くなると、フラワーショップのホームページで気に入った花を選んで贈ります。
最近では「母の日・父の日セット」というように、両方を1度に注文出来るショップがありますので、便利に使わせてもらっています。
お花は花束を贈る年もあるし、鉢植えにする年もあります。
母としては鉢植えだと枯らすわけにいかないというプレッシャーがあるようですので、花束の方が無難なようです。
洋菓子やお茶とセットになっている商品だと両親共に楽しめていいみたいです。
一方「義母」は、いつも家にユリやバラの大輪の花束があるような人ですのでヘタなものはあげられません。
少し値が張っても、豪華な花瓶とセットのものや、花にこだわらず、スカーフやアクセサリーといったものを贈っています。

自己流のアンダーヘア処理法

女性の悩みの1つにあげられアンダーヘアの処理。

10代前半の頃からお手入れ開始していますが、手や腕のムダ毛に関しては
アンダーヘアにくらべると、あまり入念にはおこなっていません。
夏以外のシーズンでは、長袖が多いので正直なところ、それほど気になっていません。
しかし、自分ではあまり気にならなかったものの
ある日明るい陽射しの下で自分の腕を見ていたら、けっこう目だつものだと
実感してしまい、急に気になるようになりました。

そこで始めたのがワックス脱毛。
ムダ毛ケアとしては王道ですよね。
一番簡単に広範囲をケアできます。痛みは伴いますが
カミソリで剃るよりかは、肌のダメージが少なそうですよね。
手軽さはカミソリですが、うっかり肌を傷つけてしまう時があるので
こういう意味では、10代の方でもケアしやすいワックスなのではないかと思います。

価格の面でもとってもリーズナブル。
ブラジリアンワックスのように高価なモノもありますが、ドラッグストアなどで販売されているものは
お手頃な金額なものが多いです。これらを今色々試している最中です。

でもアンダーへアはやっぱりエステに行かないと自分でやるのは心配です。

ムダ毛処理はいつも面倒くさい

ムダ毛の処理はいつも面倒だと思うけどしない訳にもいかないので、処理しています。

エステで永久脱毛すれば処理のわずらわしさからは解放されそうだから、お金と時間に余裕があれば自分もしてみたいと思います。

特にワキの脱毛は大変なので、エステにいって脱毛してもらいたいと思います。

手や腕のムダ毛処理は薄着の季節になったらマメにしています。

私の場合は腕や手はシェーバーで処理することが多いですが、シェーバーだとすぐに生えてくるし、回数を多くしないとならないので、最近は脱毛テープにしています。

腕など広範囲の場所でも、毛根から結構取れるので便利です。でも、おへそ周りなどは自分でやるのはとてもやりづらいです、

なので脱毛サロンに行きたいです。(脱毛エステでおへその脱毛プランがあるのはコチラです⇒http://xn--t8jvb9d7cy92veo3anh5a.biz/

お風呂でなくても良いし気軽に出来るので良いと思います。
剥がすときに痛いのが難点ですが、一瞬で済みますし肌への負担も少ないような気がします。
なんと言っても街時間がないのが良いですね。

脱毛クリームもしてみたのですが、私の場合クリームにかぶれてしまい肌に合いませんでした。

脇毛を脱毛しています

私は、昔から脇毛を脱毛しています。以前は毛抜きで抜いていたりしていたのですが、毛抜きを使うと結構時間もかかりますし面倒なんですよね。

毛抜きで抜くのは面倒だなぁといつも感じていました。カミソリを使うと肌が荒れますし、なかなかいい脱毛方法がなかったです。

最近では、除毛クリームを脇に使うことにしました。除毛クリームだととても簡単に脱毛が出来ますね。肌も荒れませんし、使ってみて良かったです。これからも除毛クリームを使いたいです。

毎日のムダ毛処理と腕脱毛

二人の子供を出産してからも、ほぼ毎日かかさずに行っているのがムダ毛処理。私の場合は、毎日入浴中にやっています。

どのような方法かというと・・・ズバリ剃刀で剃る、というやり方です。体を洗う仕上げに、ついでにジョリっと剃るわけです。脇、スネ、腕。すべてT字剃刀です。長年この方法なので、慣れたモンです(笑)

脇を剃るときも、鏡なんて見ませんし。(手で触って確認するだけ。)ずいぶん前、当時勤めていた職場の先輩が「永久脱毛してきた~」と、脇を見せてくれました。

そりゃ~もうツルンツルン。本当にうらやましかった。私は脇だけじゃなく、スネも腕もボーボーの多毛です。ほんとに、毎日剃らないと大変なことになります。できれば、腕脱毛したい!ツルツルのお肌ってヤツになってみたい!

そうすることによって内面から出てくる女性らしさも上がるのではないかなぁと思うのです。

40代主婦。いまさら、と思うのか。これから、と思うのか。春を待つこの時期、ほんとに毎年、こういうことを考えるのです。装いだけではなく、自らを磨きたいものです。

なかなかしぶといお尻の脱毛について

私が行っているお尻のムダ毛処理は今は脱毛サロンと自己処理と両方です。

はじめの頃は脱毛サロンに通おうという考えは全くなく、ひたすら自分で入浴の際にカミソリで剃っていたり、または自分の部屋でひっそりと毛抜きを使って抜いたりしていました。また、除毛のスポンジのような物があったのでそれを使ってみたこともありましたが当然綺麗にできるわけもなく結局ずっとカミソリで剃るか、毛抜きで抜くかでした。

あるとき友人に誘われて脱毛サロンに行くことになり、そのときキャンペーン価格で安かったこともありお尻脱毛をすることにしました。

サロンでは光脱毛ではじめにムダ毛を剃っておき、剃り残りは担当さんが剃ってくださり、そこからジェルを塗って機械で光脱毛をするという方法で脱毛が進んでいきました。

お尻だけなので本当に短時間で終わり、痛みもほとんど感じません。
脱毛が終わった後には保湿用のローションなどを塗ったりしました。
それを3か月毎に通って続けていくのですが、通うにつれてだんだんと毛が生えてこなくなりました。

まだ通い途中なので次にサロンに行くまでの間に伸びてしまった毛は自己処理で済ませているので今は脱毛サロンと自己処理と両方行っています。